Event is FINISHED

We Love Jazz Party Vol.3 【SJ50 Edition】 (日本語版)

Description

*当サイトは We Love Jazz Party Vol.3 チケットサイト の日本語版です。英・日どちらでも同じ条件でチケットを購入いただけます。

グループ割チケットは英語のサイトのみから販売しております。お手数ですが今いらっしゃったサイトにお戻りになり、是非ご利用ください。

WE LOVE JAZZ PARTY Vol.3


前2回はイベント名を"We All Love Jazz Party"としていましたが、今回からよりシンプルに"We Love Jazz Party"とイベント名を変更しました。

どんなイベント?

一言に”ジャズ”と言っても、ストレートアヘッド、ラテンジャズ、フリージャズ、ジプシージャズなど、様々な時代、様々な場所で独自に発展してきた色々な種類のジャズが数多く存在します。カッコよくて次に何が起こるかワクワクさせてくれる音楽である一方、非常に入り組んでいて難しいと思われがちなジャズですが、当イベントはシリーズごとに特定のジャズにスポットを当てることで、新しい角度からジャズを楽しんでもらいたいという思いから立案されました。

会場Kult Kafé (カルトカフェ)在星日本人の歴史にも大きくかかわる丘の上の邸宅 Emily Hillにある新しい穴場スポット。そんな場所での夕涼み「ジャズパーティー」、ご参加ください。赤ちゃんを連れたママやご家族連れにも優しい野外イベントです。

今回はどんなジャズが聴けるの?

ジャズといっても一言で説明出来ないのがこの音楽の素晴らしい(そして難しい)ところ。今回のジャズパーティーでは50年代から60年代にかけてジャズが「踊れる音楽」からミュージシャン達が音楽的な冒険をし始めた「ビバップ」「ストレートアヘッド」という時期に焦点を当てます。比較的聴きやすいスイング感に溢れる(ジャズ特有のあのリズムです)ちょっぴり大人のシニシズムそしてオリジナリティに溢れたジャズを出演アーティスト達がいろんな形体で披露します。

今年2016年はシンガポールと日本の外交関係樹立50周年(SJ50)にあたる年

ボングウミュージックは過去およそ30年間シンガポールのミュージシャン達と共に数え切れない演奏や企画を行ってきました。これからもこの友情が絶える事はないでしょう。このイベントは日本人ミュージシャンとシンガポールミュージシャン達とのコラボレーションも特徴の一つであるため、SJ50公式ロゴの使用について申請中です。




 ライブパフォーマンス

Andrew Lim (ソロ・ギター)

スペシャルゲスト : Louis Soliano (ルイス・ソリアノ / ボーカル)


Aya Sekine & Singapore Jazz Party

関根綾 (ピアノ) & Ben Poh (ベース) Ben Thia (ドラム)


ワタナベ・リエ (ジャズ・タップダンス)

「Music Of Thelonious Monk (セロニアス・モンクの音楽)」

スペシャルコラボ with Dawn Ho(ボーカル)



そして日本からジャズ界の重鎮ユキ・アリマサが参加決定!

ユキ・アリマサ (ピアノ)


1961年東京生まれ。 3歳よりピアノを習い始め12歳でジャズピアニスト、オスカーピーターソンの演奏を聴き、Jazzに魅了され以降独学で勉強を始める。 1983年玉川大学英文科卒業後渡米、バークリー音楽大学でピアノ、作編曲を学ぶ。在学中はピアニスト/アレンジャーとしてハンクジョーンズ賞、デュークエリントン賞を受賞。 1986年卒業後バークリー大学ピアノ科助教授として指導にあたる。同年、初リーダーアルバム「Bitter Life of Scarecrow」の制作を機にアメリカ国内外の数々のアーティスト、ジャズグループと共に、ピアニスト/アレンジャー/コンポーザーとしてアルバム制作、演奏活動を続ける。1996年に15年間の在米生活後帰国。 原大力(Drums)、佐藤ハチ恭彦(Bass)からなるユキ・アリマサトリオを結成し「Tell Me Where The Music Is」を発表。以降、音楽プロデューサー/アレンジャーとして日本の数々のジャズアーティストのアルバム制作に参加。また、2000年より洗足学園音楽大学ジャズコース教授として、ジャズソルフェージュを開設する他、横浜芸術文化財団主催の小学生向けジャズ講座や中高生のBig Band指導など、後進の育成にも注力している。




▽ ジャズ喫茶プロジェクト

日本特有のジャズ喫茶の文化をシンガポールで復活させようとする企画も進行中です。

 Q & A

各ミュージシャンの演奏終了後、ミュージシャンたちとジャズに関するQ&Aコーナーを設ける予定です。どんな質問でもOK!どなたでも参加可能!この機会にぜひミュージシャンたちと語り合ってみてください。

▽ ジャズマーケット

参加ミュージシャン、スポンサー/パートナー、そしてボングウミュージックのグッズそしてなんと中古ジャズCDなどもを販売予定です(いずれもお支払いは現金のみとなります)。

*販売スペースをご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡ください:
info@bongoutmusic.com


スポンサー & パートナー :

(4月4日現在)

Kult Kafe / Sideshow (会場)

Mackie Singapore (公式スピーカー)

Ebenex Singapore (公式音響)

Sound Grove Music (ドラムセット)

Whitetree Organic (ハーブティー)

Spoonful


ポスターアート: Pixin

グラフィックデザイン: Miwa Hawkes (Farrago)


Special thanks & on-going partnership :

Waka Uemura (The Great Escape)

The Music Parlour



【絶賛募集中】ボングウミュージックでは当イベントや活動にご協賛頂ける個人、企業をその他をただいま募集しております。企画等で使用する物品や金銭でのご協賛をいただく場合はロゴ掲載、物販スペースなどさまざまな形に対応させていただきます。ご興味がおあり場合はこちらのEメールよりお気軽にお問い合わせください : info@bongoutmusic.com

【非営利イベント】当イベントは非営利目的にてチケット売上や当社物販の売上はアーティスト演奏への報酬、音響機材レンタル&オペレーション人件費、アーティスト&スタッフ当日交通&飲食費その他イベント企画に適切な経費使用いたします。万が一利益が出た場合は次のイベントへの経費に充てさせていただきます事をご了承ください。



[このイベントはWe Love Jazz イニシアティブとArtist Greenネットワークの活動の一環です]


Louis Soliano photo by Ming Chien

Dawn Ho photo by Olivia Sari Goerlach

Aya Sekine photo by Cees Van Toledo

Andrew Lim photo by Marcus Chung

Event Timeline
Updates
  • The event description was updated. Diff 2016-05-06 02:36:51
More updates
Sat May 7, 2016
5:00 PM - 11:00 PM SGT
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り券(飲食代は含まれません) $25.00
当日券(飲食代は含まれません) $30.00
学割・シニア割 (イベント当日会場でお支払いください) $10.00
早割(4月10日まで) $20.00

On sale until May 6, 2016, 11:59:00 PM

Venue Address
Emily Hill 11 Upper Wilkie Road 228120 Singapore
Organizer
Bon Gout Music (ボングウミュージック)
207 Followers